2008年07月30日

のだめ効果

皆さんこんにちは。暑い日々が続きます・・・・こまめな水分補給、してますか??

私の年齢(ナイショ?)に最も近い年数で続いている「趣味」があります。
一口で言うと「音楽」なんですが、ピアノだったり、合唱だったり、バンドだったりと形態は様々。
ピアノは一人で孤独な戦い(?)でしたが、合唱やバンドは一緒に音を出す仲間がいるので楽しさも倍増する気がします。
私の音楽歴の半分以上を占めているのがバンド活動なんですが、長くなっている分モチベーションにもかなりのムラができてしまいます。
キーボードは小さい頃のピアノに通じるので、かなり長いし、「鍵盤」というものに対する気持ちが薄れることもしばしば。
アルトサックスはなんだかんだスタートしてから3年が経ち、第一期伸び盛り(?)が収束に差し掛かってスランプ気味?
うーん、いくら趣味とはいえ、これはよろしくない状態です(笑)
そんな時、起爆剤として有効なのが、あの「のだめ」なんですね。
最初はテレビドラマから入って、すぐに漫画にも触手を伸ばしたわけですが、特に漫画はスゴイですよね。
読んでいて笑い声を抑えられない漫画は初めてです!
と同時に、読んだ後は、異様に「ムムっ!練習せねば〜〜〜〜」と気持ちが燃え上がるんです。
主人公のだめチャンは天才肌ですが、それでもスランプはあるし、他の登場人物も才能ある人、そうでもない人、それぞれにリアルな「栄光と挫折(ちょっと大げさ?)」があります。
リアルに感じさせる二ノ宮知子さんの描写力には脱帽ですが、のだめを読んでちょっとでも必死に練習した人、きっと多いと思います。
やる気を思い出させてもらうためにも、連載は当分続けてもらいたいものです(笑)

それにしても・・・1回聞いただけで演奏できてしまうのだめチャンの耳コピ能力、うらやましい〜・・・

あ、いつも漫画を貸してくれる親友のムスメさんに感謝です。ハートたち(複数ハート)
posted by kei at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17427840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック