2008年04月16日

吉祥寺つれづれ

みなさんこんにちは。
火曜日は暑いくらいの一日でしたね。

さて、カラー診断のスタジオのある吉祥寺のことをたまには書こうかと思います。
個人的には高校生の頃から頻繁に行く、最も身近な街のひとつでした。
中央線と井の頭線が乗り入れているせいか、二つの沿線の「文化」のようなものがミックスされている印象があります。
中央線だけだと、もう少しアングラ的要素が強くなるところだけど、井の頭線の田園調(?)の落ち着いた雰囲気がうまく融合していますネ。やはり大好きな街です。

でも長くお世話になっている割には、謎も多いのです(笑)
そのひとつが、老舗の洋食屋さん「シャポールージュ」です。
私が書かなくてもみんなが知ってる超有名店ですが、最近入れ替わりが多くなってきた吉祥寺の飲食店の中にあって、メニュー・味・価格・雰囲気、どれを取っても奇跡的に変わっていないのがすごいと思います。
ただ「謎」の部分は・・・・昔は「バンビ」という店名だったのに、突然古くなった建物を取り壊して「あわや閉店!?」と友達同士で心配していたところ、以前とそっくりな新しい建物ができ、店名も「シャポールージュ」と改めて開店したのです。でもなぜか看板には小さい字で「旧バンビ」、と。。。

経営者が変わったのでしょうか?それにしては飾ってある絵まで前と同じ、メニューも同じ。
「バンビ」のままでよかったのにぃ〜、というのが私の周囲の大勢の意見でしたが・・・・・
なぜ前の店名を書いてまで、名前を変える必要があったのでしょうか??

これ、ほんとに謎です。

誰か教えてください(笑)
posted by kei at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14072106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック