2008年03月18日

ダチョウの卵

ポカポカ陽気ですね!
昨日日帰りで長野へ行ってきました。
伊那というところに「みはらしファーム」という温泉観光農園があり、のぞいてみました。
ダチョウ牧場が園内にあり、「珍しい〜」とばかりダチョウさんたちを眺めていると、柵の反対側でダチョウの世話をしている女性がしきりに手招きしています。
「今から卵を産みそうだから見ていけば〜?」
うわ〜、ますます珍しい、とばかりに近寄ると、座り込んでいるダチョウが一羽。
ダチョウはお彼岸になると産卵を始めるそうで、すでに45分前に1個今年初の卵を産んだけれど、まだ産みそうだとのこと。
色々と話をしつつ待つこと約20分・・・「今日は打ち止めかな」と女性もあきらめ顔に。
「じゃあ、さっき産んだ初物、ちょっと殻が割れてるけど膜がしっかりしてるから持って帰れば?」
と卵をていねいに箱詰めして持ってきてくれたではありませんか!
 IMGP3367.jpg
・・・・・・・・・あまりの大きさに絶句!!!
「目玉焼きとかにすれば普通に食べられるよ〜」
・・・・・って、あの、さすがに「ぐりとぐら」みたいな大きいフライパンは持ち合わせが・・・・・
と戸惑いつつも、珍しいので結局頂いて帰ってきました。
卵の中身を格闘しつつ2ℓ近い容積のボウルに流し出すと、ほぼ満タンになりましたよー^_^;
白身の比率が多い感じで、オムレツにすると淡い黄色でした。
ダチョウ肉はあっさりした味でローカロリー・ヘルシーという話ですが、卵も同じなのね〜、と思ってしまいました。
当分卵料理の日々になりそうです(笑)
posted by kei at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12692595
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック