2008年03月13日

高級感のある色

みなさん こんにちはー
もう春秒読みですね。桜開花予想もちょっと前倒しになったみたいですね。
さて、今日は高級感のある色ってなんだろう?というお話です。
私たち人間は、色によって様々なイメージを抱きます。
そんな中で、高級感を感じる色というのは、どんなものだと思いますか?
なんとなく、黒とか、紫なんかかなー、なんて思うのでは?
その通り!じゃあこういう色の共通点はというと・・・・・・
・何色にせよ、暗い色
ということなんです。
黒は究極の暗い色、フォーマルウエアも黒ですし、普段からも定番の色として人気ですよね。
でも、黒じゃなくても、暗くて重みを感じるならば、比較的どんな色でも高級感を感じるのです。
例えば、身近なところで、ドラッグストアなどに並ぶシャンプー。。。
全体的には清潔感を感じるような明るい色目が多いですが、そんな中で目を引くのが
資生堂の「TSUBAKI」と花王の「SEGRETA」

ではないでしょうか。
両方とも、価格はちょっと高めですが人気商品ですよね。
鮮やかでどっしりした赤に深い紫色・・・・・・両方とも「暗い色」」という共通点があります。
これに、「赤」」の華やかさや「紫」の神秘性などのイメージもプラスされて、うまく演出されていると思います。
そういえば、高級ブランドショップや一流ホテルの内装も重厚感あふれる暗い色だし・・・
こうすることで、みんなが自然に「高級」というイメージにスっと入っていけるんですね。
暗い色は、同時に重さも感じる色なので、ファッションに使う時は注意も必要ですけど、うまく取り入れればイメージ演出にも効果的ですね!
特に、奮発して高級素材のものを選ぶ時は、黒、紺、茶、を始めとして、ふわっとした色よりは重たい色の方がより高級感を感じるんです。奮発した甲斐があるってものです(笑)
これから春・・・・みんながカラフルで軽やかな色に手が伸びる季節ですね。
でもTPOに応じて、たまには高級感を感じる色をポロっと使うと周囲の人も「おっ!」と思うかも。

posted by kei at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 色のお話し